Morning Dew of A Lotus Petal

古今東西文化と歴史の謎、着物、茶の湯、奈良・大阪・京都の風物詩など筆に任せて書いてみます。

【えべっさん(初恵比寿)】の古今東西

大阪生まれでお仕事を続けている私にとって、今宮戎えべっさんは毎年お正月明けの恒例行事だ。奈良に住んでからもずっと初えびすに通っている。

今年(2018年)も残り福の11日の夜に駆け込みで参じた。

 

やはり、大阪!人と人がぶつかり合いながらワイワイガヤガヤ、ドンッ、とぶつかっても連れとの話を辞めずに歩き続ける、良い意味で<接触に無神経な人>の、群れ・群れ・群れ...ゴミは通りの端っこにいっぱい、目の色を変えて笹に群がる!と思いきや、以外にあっさり諦める⁉ 一見無秩序に見えてぜんぶがなんやかんやでまとまってバランスが取れている様子になんかほっこりしてしまう。それと、えべっさんのテーマのお囃子がウルサイ。大声で喋らないと隣の人の声も聞き取れない。

 

実利と気さくさと、しつこいと見せかけての冷静さ、が垣間見える人情にあふれた町。溢れかえったゴミだって、ちゃんと後から頼もしく片付けてくれる人がいるのだ。

 

因みに奈良の戎は大阪より早い。といっても知る人ぞしる大神神社(おおみわじんじゃ)の摂社である率川神社(いさがわじんじゃ)と南市恵比須神社(みなみいちえびすじんじゃ)のことで、春日大社(かすがたいしゃ)は通常の10日に祭事が行われるのだが。率川神社、南市恵比須ともに毎年1月4日が宵戎、5日が本戎となる。

 

鎌倉時代創建といわれる南市恵比須さんはならまちにある小さな神社で普段はあまり参拝客を見かけることはない。春日大社末社としての位置づけだが、商売の神様としてならまちの市場近くに建立された。出張窓口みたいなものかな。

率川神社は由緒が面白く別の機会に取り上げたいと思う。こちらはえびす神をお祭りしていないのでは?と疑問が沸く...神社のホームページで確認すると、

媛蹈韛五十鈴姫命 (御子神)(ひめたたらいすずひめのみこと)

狭井大神 (御父神)(さいのおおかみ)

 

玉櫛姫命 (御母神)(たまくしひめのみこと)

となっている。

御子神のいすずひめさまがメインになるのだが、大神神社大物主大神(おおものぬしのおおかみ)の娘なので、お父さんの狭井大神=大物主ということになる。

おそらく大物主の神様が福の神とみなされ、えびす信仰と結びついたのだろうか。

 

えびす、という言葉は漢字に直すと戎、胡、蛭子、恵比須、恵比寿、夷、といろいろに当てはまる。なかでも胡、夷とは古来中国における外的、漢民族以外の周辺異民族を意味することから、えびす=異世界(外国)からの来訪者、というイメージは拭えない。

 

蛭子(ヒルコ)=えびすとされることからは、日本における古事記イザナミイザナギの二柱の神が子供を作る際に、奇形児として海に流してしまったとされる可哀そうな存在だが、二人から初めて生まれた子供とされているのだ。

このような説話が示すことは、えびすとは異端、異質な開拓者であるなにか、である。

 

七福神信仰は室町時代から発生したとされるがその福の神軍団の一人として、唯一外国人としての由来が明確でないため、日本古来の神とも云われている戎神。現代では鯛を釣り上げて魚籠を持った姿の福々しいお顔で描かれている。ウミヒコ・ヤマヒコのヤマヒコの姿も重なって見える。火遠理命(ほおりのみこと)をモデルにしているとすれば、海神(わたつみ)の子孫との関連がでてくる。やはり倭国出身ではない渡来の神なのではないのかと思うのだ。

いや、違うか?大物主といえば国つ神系。ということはしかしそもそも最初に日本に来て勢力を築いたのはこちらの戎神で、天つ神系のアマテラス軍団が後から日本を征服した時点で異国の神とされたのか…。

 

とても不思議な存在のえべっさん。神戸の人からはえべっさんの総元締めは西宮だあーっ!と突っ込まれそうだ。西宮がなぜ総本社なのだろうか。もし近畿(大阪~奈良)が国の中心であったとしておのころ島が淡路島であったなら、葦の舟に入れられて流されたヒルコが辿り着いたのは、神戸あたりの海岸だったのか? 

 

そして京都の人は京都の恵美須神社(えびすじんじゃ)でこちらもかなり変わった風習のお参りの仕方をする。えべっさんに【お参りに来ましたよ~】っとノックして知らせたり、鳥居の上部真ん中に据え付けられたえべっさんのお顔に賽銭を投げつけたり...。なんだかその様子は、引きこもりの息子に「ご飯よ~なにかたべないとだめよ~」とノックしてため息ついてるようなお母さんとか、やーいやーい変な子ッ!とかからかいながらいじめっ子がいじめられっ子に小石を投げつけてるとか、のイメージが浮かんでくるのだ。

 

異質な背景をもちながら、社会のみんなに福を授けてくれる。

神様なのに、友達呼ばわりされる親しみ易さ。

えべっさん、面白い。

 

f:id:kimonodenara:20180118112342p:plain